ブランドストーリー

私たちは、お客様の幸福に寄与する活動と、
社会に対して俯瞰的貢献を行なっていくことをミッションに、
科学的根拠を持った「プロダクティブ・エイジング」の
世界的な実現を目指しています。

約40年後には、世界人口は100億人を突破する一方、出生率は低下し、先進地域の高齢化率は27.6%に達する――*¹。
内閣府のデータが示すように、超高齢化社会の到来は、我が国日本だけではなく、全世界的な課題となりつつあります。
そして、すでに高齢化率が28%を超えた日本は、医療技術の進歩により、絶対寿命が延びていく中で、健康寿命をいかに延ばすかという、新たな課題に直面することになりました。

そうした現状を鑑み、私たちは各方面への寄付活動を行ないながら、ニュートラシューティカル(科学的エビデンスのある健康補助食品。サプリメントよりも高い信頼性を持つ、の意)の安全性試験を実施し、その原料であるNMN*²の商品化に、世界に先駆けて成功しました。

サイエンスは、人類の可能性をどこまで広げられるのか。
​サイエンスのもたらす恩恵を、私たちはどこまでこれからの人生に反映させることができるのか。
ミライラボバイオサイエンス株式会社は、Quality Of Life の向上につながる人生の次の提案を行ってまいります。

人類最先端の叡智を、次の時代のあなたに。

*¹参考資料 第1章 高齢化の状況(第1節 2) 高齢化の国際的動向(内閣府)
*² NMN (β-nicotinamide mononucleotide、β-NMN、β-ニコチンアミドモノヌクレオチド): 自然生物の細胞内でビタミンB3などから合成される物質で、細胞の活動に欠かせない補酵素NAD (nicotinamide adenine dinucleotide、ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)の前駆体として重要。

ミライラボバイオサイエンスの研究提携機関

■ワシントン大学 医学部
■ワシントン大学(ミズーリ州セントルイス)発生生物学部門・医学部門(兼任) 今井眞一郎教授ラボ
■一般社団法人プロダクティブ・エイジング研究機構(IRPA)
​■特定非営利活動法人システム・バイオロジー研究機構
■山口大学 医学部・大学院
■山口大学 共同獣医学部

TOP